1.FX(外国為替証拠金取引)はハイリスクか?

資産運用 編(分散投資web)
  1. 元本割れの真実
  2. リスクの種類と解説
  3. 外貨投資をしないことはデメリット
  4. ポートフォリオ@円資産と外貨資産
  5. ポートフォリオAインデックス投資
  6. ボラティリティでリスクを知る
  7. 相関係数から分散投資
  8. 買うタイミング=ドルコスト平均法
  9. 売るタイミング=リバランス
  10. 初めての投資商品選び
  11. 目的別資産運用はしない
FX(外国為替証拠金取引) 編
  1. FX(外国為替証拠金取引)はハイリスクか?
  2. FX(外国為替証拠金取引)の期待リターンは?
  3. スワップ金利とは
  4. 金利リスクに注意
  5. FX(外国為替証拠金取引)の使い方
  6. 通貨分散の意義と問題点
  7. 通貨ペアの選び方
インデックスファンド 編
  1. インデックスファンドとは
  2. インデックスファンドのコスト
  3. アクティブファンドは買ってはいけない
  4. インデックスファンドでの資産運用
  5. インデックスファンド(日本株式)一覧と選び方
投資・資産運用本Books
分散投資web相互リンク
 『FX(外国為替証拠金取引)はハイリスク』
 という間違った情報を信じていたために、
 私は、1年以上も始めるのが遅くなってしまいました。

 資産運用の入門書などでは
 必ず、ハイリスクな商品として紹介されいています。

 もっと正確に情報を伝えないと
 FX(外国為替証拠金取引)への取り組みが遅れて損してしまいます。


 為替変動リスクがある外貨建て投資商品なら
 リスクの程度はどれも同じです。

 FX(外国為替証拠金取引)ではリスクコントロールを自分で行うことができます。
 レバレッジでリスクの高低を調節できるのです。

 レバレッジを1倍程度にしておけば
 他の外貨建て商品と、為替リスクは同じです。

 外貨MMFをすすめる人でも
 FX(外国為替証拠金取引)はリスクが高いと説明しています。

 困ったものです。
 レバレッジ1倍にすれば、為替リスクの程度は、外貨MMFとなんら変わることはありません。

為替変動リスクは、ハイリスクか?

 為替変動リスク、または、為替リスクともいいます。

 為替相場の変動は、まったくのランダムウォーク。
 どの様に動くのか、読むことはできません。

 また、株式市場のように、必ず右肩上がりに推移するわけではありません。

 そして、通貨高に動くことを予想する人と
 通貨安に動くことへ予想する人は、常に同じ数だけ存在します。

 得する人がいれば、必ず損をする人がいます。

 それが、為替相場の特徴であり、
 このように為替レートが上下することで、
 損したり得したりすることを為替リスクと呼びます。

 株式相場では
 個別銘柄の場合、価格変動はランダムウォークであり
 為替リスクと、変わることはありません。

 ところが、株式相場では
 インデックスというものが存在し、
 インデックスで考えると、長期的な予測は比較的簡単です。

ボラティリティ(価格変動率)で比べる

市場 ボラティリティ(%)
株式市場 米国 20.6
英国 23.9
外国 19.0
日本 24.1
新興国 28.5
国債市場 米国 13.9
英国 13.5
外国 12.6
日本 5.1
新興国 23.0
FX 米ドル円 9.4
ユーロ円 10.5
豪ドル円 11.7
数値参考:内藤忍著「内藤忍の資産設計塾 外貨投資編―投資フロンティアを広げる外貨攻略法」p42,43,104

 ボラティリティとは、価格の変動率のことです。

 価格の変動率が高い場合、マイナスに動く比率も高くなります。
 よって、一般に、これを価格変動リスクと考えます。

 上の表をご覧ください。
 FXが、圧倒的に低リスクであることは一目瞭然です。

        【姉妹サイト関連ページ】
         FXは危険な資産運用か?必要性とリスクの考察


 さて、FX(外国為替証拠金取引)のボラティリティに
 期待リターンをあわせて考えると、
 とても興味深い投資先であることが分かります。

 次のページで、期待リターンについて説明します。


   1.FX(外国為替証拠金取引)はハイリスクか?
2.FX(外国為替証拠金取引)の期待リターンは?
   3.スワップ金利とは
   4.金利リスクに注意
   5.FX(外国為替証拠金取引)の使い方
   6.通貨分散の意義と問題点
   7.通貨ペアの選び方


FXの正しい使い方年利20%の資産運用-スワップ金利で皮算用

投資の全責任は、投資家自身が負うものです。当サイトの情報を参考にするしないも投資家自身の決断です。当方は損益への責任は一切負いません。

Copyright (C) 分散投資web, All rights reserved.