3.スワップ金利とは

資産運用 編(分散投資web)
  1. 元本割れの真実
  2. リスクの種類と解説
  3. 外貨投資をしないことはデメリット
  4. ポートフォリオ@円資産と外貨資産
  5. ポートフォリオAインデックス投資
  6. ボラティリティでリスクを知る
  7. 相関係数から分散投資
  8. 買うタイミング=ドルコスト平均法
  9. 売るタイミング=リバランス
  10. 初めての投資商品選び
  11. 目的別資産運用はしない
FX(外国為替証拠金取引) 編
  1. FX(外国為替証拠金取引)はハイリスクか?
  2. FX(外国為替証拠金取引)の期待リターンは?
  3. スワップ金利とは
  4. 金利リスクに注意
  5. FX(外国為替証拠金取引)の使い方
  6. 通貨分散の意義と問題点
  7. 通貨ペアの選び方
インデックスファンド 編
  1. インデックスファンドとは
  2. インデックスファンドのコスト
  3. アクティブファンドは買ってはいけない
  4. インデックスファンドでの資産運用
  5. インデックスファンド(日本株式)一覧と選び方
投資・資産運用本Books
分散投資web相互リンク
 FX(外国為替証拠金取引)における
 スワップ金利とは
 通貨ペアの2つの国の金利の差によって求められます。

 たとえば
 米ドル円の場合
 米国と日本の金利の差が、スワップ金利になります。

 ちなみに2008年6月においては、両国の政策金利は以下のようになっています。
 米国(FFレート) 2.00%
 日本(無担保コールレート・オーバーナイト物) 0.50%

 その国の金利の基準となるのが
 『政策金利』といわれる短期金利です。

 米国では、FFレート(FF金利)とが政策金利と呼ばれます。
 日本では、無担保コールレート・オーバーナイト物といわれる金利が政策金利と呼ばれています。

 その国の中央銀行が、金融政策として決定する金利です。

スワップ金利の発生

 決済せずに、ポジションを保有していないともらえません。
 つまり、デイトレードでは発生しません。

 決済せずに
 ポジションを翌日(朝6時か7時)まで保有しているともらえます。
 これをロールオーバーといいます。

 ただし、その時発生したスワップ金利は
 2日後に、もらえます。

スワップ金利の計算式(1万通貨)

スワップ金利=

(ア国金利−イ国金利)÷100×1万×為替レート÷360

 ア国・イ国の金利とは、政策金利ではありません。市場取引金利です。
 政策金利は、市場取引金利を決める際の重要な要素です。
 しかし、政策金利は参考にすぎません。

 なので、同じ為替レートで、同じ政策金利であっても、スワップ金利は毎日違います。

計算式の具体例

 先ほどの計算式を、通貨ペア:米ドル/円で
 具体的に説明します。

 通貨ペアの最初の方(米国)が、ア国。
 通貨ペアの後ろの方(日本)が、イ国。

 通貨ペア:米ドル/円(ア国通貨/イ国通貨)になります。

 1米ドル=105円、
 米国の金利が2.00%、日本の金利が0.50%のとき
 (2.00-0.50)÷100×1万×105÷360
 =43.75

 スワップ金利=43.75円
 となります。

 米ドル/円を、1万通貨、買いポジションで持った場合
 1日43.75円のスワップ金利を得られるということ。

 売りポジションで持つ場合、スワップ金利は
 支払となり、−43.75円となります。

 そして、米国金利と日本金利の差が逆転したら、
 スワップ金利の受け取りと支払も逆になります。

 まとめると下表のようになります。
ポジション 金利 受け払い
買いポジション 米国高い/日本低い 受取
米国低い/日本高い 支払
売りポジション 米国高い/日本低い 支払
米国低い/日本高い 受取


英ポンド円のスワップ金は何故高い?

通貨ペア スワップ金利 政策金利
英ポンド円 251円 5.00%
豪ドル円 173円 7.25%
※2008年6月12日の外為どっとコムのスワップ金利より

 政策金利が参考にされて市場取引金利が決定されるとはいえ
 豪ドルのほうがあきらかに政策金利が高いですね。

 にもかかわらず
 スワップ金利は、英ポンドの方が高いのです。

 さきほどの計算式を見てもらうと
 その原因が分かります。

 金利差に為替レートをかけています。
 よって、為替レートが大きい通貨の方が、スワップ金利が高くなるのです。

通貨ペア スワップ金利 政策金利 為替レート
英ポンド円 251円 5.00% 210.00
豪ドル円 173円 7.25% 101.00

 英ポンドは、約2倍も為替レートが高いので
 スワップ金利も高くなるというわけです。

        【姉妹サイト関連ページ】
           スワップ金利とは何?

 FX(外国為替証拠金取引)は
 スワップ金利の高さで、リターンのほとんどが決まります。
 よって、金利変動リスクの影響を受けます。

 その金利リスクについて、次のページで説明します。


   1.FX(外国為替証拠金取引)はハイリスクか?
   2.FX(外国為替証拠金取引)の期待リターンは?
   3.スワップ金利とは
4.金利リスクに注意
   5.FX(外国為替証拠金取引)の使い方
   6.通貨分散の意義と問題点
   7.通貨ペアの選び方


FXの正しい使い方年利20%の資産運用-スワップ金利で皮算用

投資の全責任は、投資家自身が負うものです。当サイトの情報を参考にするしないも投資家自身の決断です。当方は損益への責任は一切負いません。

Copyright (C) 分散投資web, All rights reserved.